資格で活躍の場は増える

資格で活躍の場は増える ヨガにもっと親しみたい、素晴らしさをいろんな人に伝えられるようになりたいと思ったときにインストラクターを目指すなら、全米ヨガアライアンスが主導するライセンスの取得がおすすめです。様々な協会や団体で取得できますが、ヨガアライアンスは海外でも通用する資格として利用することができるので、どんな資格を取得するか迷うのであれば、国内外での活躍の場が広がるのでおすすめの資格と言えます。
世界で共通したスタンダードな受講内容を定めていて、RYT200やRYT500などがあるのですが、特に資格取得者が多いのはRYT200です。数字の通り200時間の受講をすることで取得でき、すぐに登録して活躍することができるので、効率的にインストラクターになりたいとおもっているのであれば、計画的に行動していきましょう。世界各国で通用するスキルを持っている人なのだという証となりますので、しっかりと最後まで頑張り続けてください。

全米ヨガアライアンス登録は信頼のスキル

全米ヨガアライアンス登録は信頼のスキル 全米ヨガアライアンスは、米国で活動を行っていた2つの団体が合併する形で90年代に生まれた団体で、世界で最も知名度が高いヨガ協会としても知られています。
全米ヨガアライアンスでは質の高いインストラクターを養成するために基準を定めたカリキュラムを行っているため、登録インストラクターは世界でも通用する、信頼のスキルを持っていると判断することができます。
指定のプログラムを受講して協会に申請を行うことで認定ヨガ指導者の肩書を持って活動することができ、実際に世界80カ国以上でヨガ指導者として活躍する人材が輩出しているなど、世界的に見ても権威の高い認定級です。日本国内にもその資格を持ったヨガ指導者は数多くいるため、ヨガを学びたいときに教室などを探す際に信頼できるところかどうかを判断する上で、そこで教えている講師がヨガアライアンスのプログラムを受講し資格を取得しているかどうかということを1つの基準にすることができます。

新着情報

◎2019/9/26

資格で活躍の場は増える
の情報を更新しました。

◎2019/6/19

ヨガアライアンスのメリット
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「ヨガ 信頼」
に関連するツイート
Twitter